いまこの瞬間、話題になっているニュースをお届け!

softcasの最新のダウンロード方法は?

2012.07.02

softcasによるB-CASカードの不正利用が話題になっています。

 

softcasとは、B-CASカードに保存されたデータを改ざんするソフトで、ネット上からダウンロードして簡単に使うことができます。 WOWOWやスカパーなどの有料放送が無料で見れるようになるため、あっというまに広まってしまいました。

 

当然、被害者となるWOWOWやスカパーも、この問題に真剣に対応をはじめています。

 

「関係当局、関係各社と連携の上、厳正な対応をしていく」と、総務省などとタッグを組んで取り締まりや調査に動き出しています。

 

また、不正利用の使用者に関しても「損害賠償請求を含めた法的措置を検討している」と強硬な姿勢を明確にしています。

 

ところが、softcasの利用者に関しては、「1億5000万枚も過去に出回ったカードのうち、不正視聴がどの程度なのかまったく見当がつかない」と、関係者からの弱音も聞こえています。

 

ICリーダーの販売自粛などの動きによって食い止めようとしていますが、このニュースが話題になってしまったためかえって利用者が増えてしまっているという状況です。

 

最新のダウンロード方法に関して

最新のダウンロード方法に関しては、 「現在、インターネット上の掲示板型サイト等において、有料放送の不正視聴につながるB-CASカードの改ざん方法及び改ざん行為の報告が継続的に投稿されている」 と、関係者側も認識していますが・・・

 

要は、2ch上で継続的に最新のダウンロード方法が垂れ流されているという状況です。

 

当局ももちろん対応して、サイトをつぶしにかかっていますが、もぐらたたき状態になって完全には食い止められていない状況です。 softcasのダウンロード方法を巡る追いかけっこですが、この騒動は最終的にどんな決着がつくのでしょうか。


関連記事

ページ上部へ戻る