いまこの瞬間、話題になっているニュースをお届け!

下ネタ俳優・沢村一樹の下ネタ大好き伝説

2013.10.15

沢村一樹といえば下ネタ好きで有名です。

 

 沢村①

サワムラ日記

 

下ネタ好きが有名になったおかげで俳優としての人気を確立した気もします。さいしょはパッとしない2枚目俳優でしたが、バラエティ番組で下ネタ好きをアピールするにつれて、俳優としての仕事のオファーも増えていきました。

 

今やドラマドラマ「DOCTORS~最強の名医~」で主演して、ドラマはシリーズ化されるほどの人気です。平均視聴率も第1シリーズは14.8%!第2シリーズは18.3%と絶好調です!

 

まさに下ネタ、さまさまですね(笑)

そんな沢村一樹の下ネタエピソードをここで紹介していきます!

 

■小さいころから下ネタ大好き

 沢村一樹は鹿児島県出身の1967年7月10日生まれ。身長184cmの長身を生かして、ファッションモデルとして活躍しました。

 小学生のころから下ネタ好きは有名でした。男子には人気者でしたが、あまりの下ネタに女子からはドン引きされる毎日だったとか。ちなみにあだ名は「エロス」(笑)

 

 

■浮気スキャンダルも下ネタで乗り切る!

 

週刊文春の記者に浮気現場を張り込みされ、突撃取材されたときの一言がこちら。

「いやもう、”してた”でいいですよ。バックでしました」

 

沢村②

 

ここまで開きなおるって、むしろスゴイ!

さすが、エロ男爵・沢村一樹と浮気発覚にもかかわらず、仕事に影響はありませんでした。その証拠に直後にスタートした「DOCTORS」第2シリーズは高視聴率を記録しています。

 同じ時期に浮気発覚した矢口真理は休養まで追い込まれましたが…..。日頃のエロアピールがあるかないかで、こんなにも違ってくるんですね(汗)

 

 

■共演女優や俳優仲間も認める!沢村一樹の下ネタ伝説!

 

共演した女優さんたちにも容赦なく下ネタで攻めまくる沢村一樹。

こちらが女優さんや俳優仲間からの証言です。

舞台「しゃばげ」で共演した臼田あさみからの証言。

11年ぶり2度目の舞台出演の沢村は「カンでやってます」と苦笑。エロ男爵の異名を取るが、座長の大役に「稽古中は余裕がなくて下ネタも出てこなかった」とポツリ。共演の臼田あさ美(28)が笑顔で「多々ありました」と“セクハラ”を告発すると、沢村は「一般社会では許されないことを言いました」と笑わせた。

(SANSPO.COMより http://www.sanspo.com/geino/news/20130419/oth13041905040015-n1.html )

 

 

いったいどんな過激なことを言ったんでしょうか。沢村一樹だからいいものの、2枚目じゃない中年俳優がいったら本気でセクハラで訴えられそうな気がします。

 

 

同じ時期にモデルとして活躍した竹野内豊からの証言

ある日、竹野内と沢村がテレビ局から出たところ竹野内のファンが群がり、竹野内へサインを求めてきた。なぜか沢村一樹には気づかず、ある若い女性が「マネージャーの方ですか?」と彼に尋ねる始末だ。

本来ならばショックを隠せない状況なのだが、沢村一樹は違った「電話番号教えてもらえる?」とその女性に聞いたのである。TOKIOのメンバーは「転んでもタダじゃ起きないんだ!」と沢村のハートの強さに感心した。

(Tech insightより引用 http://japan.techinsight.jp/2011/05/sawamura-takenouhi-mojimoji.html ) 

 

これは下ネタではなく、女好きエピソードですね。下ネタが好きなら、女の子も大好きみたいです!

やっぱりキャラじゃなくて、素で下ネタも女の子も大好きなんでしょうねー。

 

また司会をつとめるバラエティ番組「イツザイ」(2007年~2009年まで東京テレビで放送)で趣味の裸婦像製作のために「おっぱいモデル」を公募したこともありました。

 

おっぱいモデル公募もびっくりだけど、、、趣味が裸婦像制作って!!
下ネタを通り越してもう変態じゃないですか(笑)!!

 
下ネタ2枚目俳優・沢村一樹。 誰もまねできない独自のジャンルを築き上げた彼の今後の活躍に期待しています!

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る