いまこの瞬間、話題になっているニュースをお届け!

HKT48 菅本裕子、江藤彩也香ら5人の脱退理由は?

2012.08.18

AKB48の姉妹グループのHKT48は、オフィシャルブログでチームHの菅本裕子(18)、谷口愛理(13)、古森結衣(14)、研究生の江藤彩也香(14)、仲西彩佳(16)の5人が活動を辞退すると突如発表しました。

 

 

理由に関しては今のところよくわからず、ブログの発表によると

『一身上の都合により、HKT48メンバーとしての活動を辞退したい』

とのことです。

 

菅本裕子は“ゆうこす”の愛称で親しまれ、週刊誌のグラビアなどで人気を集める主要メンバーです。

江藤彩也香は予備戦を勝ち上がり、9月18日の「第3回じゃんけん大会」本大会出場が決まっていて、これからの活動が楽しみなメンバーでした。

 

 

 

ブログで発表されていた内容の引用

 

【お知らせ】

 

HKT48第1期生として活動しておりました江藤彩也香、古森結衣、菅本裕子、谷口愛理、仲西彩佳の5名より、「一身上の都合により、HKT48メンバーとしての活動を辞退したい」との申し出がありましたので、8月18日付けで受理したことをお知らせ致します。
突然の発表で申し訳ございませんが、本人の意向を尊重させていただきたいと思います。

 

握手会などの今後の予定については後日発表させて頂きます。

何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

さらに、続けて次の投稿では、明日からの公演に関しての連絡が投稿されていました。

 

急にメンバーが変わってイベント的には大丈夫なのでしょうか・・・・

 

【古森結衣辞退に伴う出演メンバー変更のお知らせ】

 

古森結衣の脱退に伴い、2012年8月19日・20日・21日に予定されておりました、チームH「手をつなぎながら」公演における、古森本人の出演も取り止めとさせて頂きます。

 

公演出演人数が少なくなってしまうことに伴い、お客様にはご心配とご迷惑をお掛けすることになり、大変申し訳ございません。

 

何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

脱退の理由は? Google+での会話の真相は?

 

今日の発表にも関わらず、すでにオフィシャルサイトから5名のプロフィールは消されていました。この迅速な対応をみるに、突然の脱退ではなく、ある程度事務所側も前もって把握していたと思われます。

 

 

ひとつのヒントになるのが、直前にGoogle+でメンバーの間で行われていた不審なやりとりではないでしょうか。

 

発端は、古森結衣が、8/14にGoogle+に投稿したメッセージから始まっています。

 

 

古森が

 

「指原莉乃にメールで相談している」

 

という投稿をGoogle+に行った後に、指原からは

 

「出張公演のときに、ういたん(古森結衣)とゆうこす(菅本裕子)と、なつ(松岡菜摘)と、まじめな話をした。」

 

と投稿がされていました。

 

 

ここまでだと、特に不思議な会話でもないのですが・・・

その後に突然、指原が

 

「支配人ってなに?オトナノオシゴトムズカシイネー」

 

という事務所側の批判につながるような発言をしています。

 

次の日には、古森が

 

「芸能界の世界がこんなに恐ろしいのも知りました。」

 

と投稿しています。

 

 

その後、古森のこれらの投稿は削除されています。

 

2日後の今日、古森を含む4名のメンバーが公式ブログで正式に発表されました。

 

最初に古森が指原に相談してから、僅か4日の間にグループと支配人の間に話し合いがもたれ、今回の出来事が引き起こされたのではないかとみられています。

 

 

ただ、ファンにしてみると一方的で突然の話なので納得できないという話がネット上に噴出しています。

 

今後も事件の真相は明らかになっていくのでしょうか・・・


関連記事

ページ上部へ戻る