いまこの瞬間、話題になっているニュースをお届け!

宮迫博之の命を救ったアメトーーク! プロデューサー鈴木雅彦とは

2013.02.27

毎回、雨上がり決死隊とマニアックな芸人たちとの軽快なトークが人気の深夜番組「アメトーーク!」ですが、その影にいた敏腕プロデューサー・鈴木雅彦氏の存在をご存知のファンも多いと思います。

 

この鈴木雅彦氏は、雨上がり決死隊“宮迫博之の命を救った恩人”とまことしやかに語り継がれています。
どういうことなのか、追って行きたいと思います。

photo_13

 

 

アメトーーク!宮迫の胃癌

宮迫博之が昨年2012年初めに胃がんが見つかったのはまだ記憶に新しい話ですね!

cfa60df0

 

かなり心配されたのですが、早期発見をすることができたお陰で、無事に手術を成功させ戻ってきてくれました。

 

このニュースの頃は、宮迫博之が呟いた少し前のツイッターが、ちょっと変だったということで大々的に報道されていました。

b30e33e2-2337-42d7-b4a0-07dab013c712_n

特に「よしッ生きよう!」という部分が、もしかしたら体の異変を感じていたのでは?と言われたりしていました。

 

宮迫博之が健康にかなり気を使っていたのはこのツイートからも読み取れるのですが、その理由にプロデューサーの鈴木雅彦氏がいる訳は・・・

 

アメトーーク!プロデューサー鈴木雅彦の急逝

実はこの鈴木雅彦氏、2011年の11月に突然亡くなっておられます。
調べても原因などは載っていなかったのですが、急逝だったとのことでやはり心筋梗塞や脳梗塞やくも膜下出血などではないかと言われています。

 

アメトーーク!のプロデューサーですから、宮迫博之は当然付き合いも長かったでしょう。プライベートでも仲が良く、共に食事をしたり飲みに行ったりと、仕事の関係を越えて親しい関係を築いていたようです。

 

でもそんな鈴木雅彦氏が突然の病魔に倒れて帰らぬ人になってしまった。
その件があって以来、宮迫博之は特に健康に気を使うようになっていたそうです。
気を使うというか、もはや過敏になっていたと言っても過言ではないのかもしれません。

 

何も情報はないのですが、もしかしたら鈴木雅彦氏と宮迫博之は同年代だったのかなあと思いました。

 

宮迫博之の命を救ったアメトーーク! プロデューサー鈴木雅彦

そんな訳で今回、宮迫博之が自ら忙しいスケジュールを縫って健康診断をし、しばらく休養を取って入院・手術と踏み切ったのは、親しかった鈴木雅彦氏の死の影響が大きかった、というのが答えのようです。

 

話によれば、医師から「あと半年、発見が遅れていたらどうなっていたか・・・」と言われたそうですので、その時自分の人生と鈴木雅彦氏を重ねたのかなと思います。

だから先述したように、「よしッ生きよう!」と述べたのではないでしょうか。
この言葉には、残念ながら亡くなった鈴木雅彦氏の分まで【生きる】という意味が込められているような気がしてなりません。

c5914101f96e5a8d2347188f941d5720_0

復帰できてよかった!

最近芸能人の体調不良が本当に多いと思います。
忙しくて不規則で大変だとは思いますが、何より“健康第一”を心がけて欲しいです!


関連記事

ページ上部へ戻る